−本店−

京都府宇治市槇島町十八 52-7
Tel / Fax 0774-22-3144
営業時間 12:00-17:00
定休日 / 水・日・祝日

−東京ショールーム−

東京都世田谷区北沢2-39-6
COS下北沢201
タンタブル一級建築士事務所内
予約制

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • LIMIA

カテゴリー
ホーム  日 誌  夏休みの思い出 〜長野〜
2017年9月11日店主より

夏休みの思い出 〜長野〜


少し振りかえって、夏の思い出を記しておきます。

8月の終わりに長野へ行ってきました。
現在は東京へ巡回展示中の「ウィンザーチェア 日本人が愛した英国の椅子」という展示会に行くため、
また当店の工場長の大伯父さんのお宅へお伺いするためです。


 
写真は道中見つけたかっこいい橋。
人が一人通れるだけの幅の小さな橋なのですが、吊り橋構造になっていて、めっちゃかっこいい!!
前から橋が好きなのですが、歩く人用の橋の中で、これまで見た中で一番かっこいいと思いました。
本当は車を降りて渡りたかったのですが、土砂崩れで高速が通行止めになっていたので下道を走っており、
下道もまた超渋滞していて、時間がないので泣く泣くスルー。
その甲斐あって、長野県信濃美術館に閉館1時間前に到着しました。


 
次男、すでにつまらなそうです(笑)長男はセミを見つけて、テンションあがっています(笑)
見終わったら、セミ探そう、ラムネ食べよう、でごまかして、展示会場へ。
 

 
長男、まぁまぁ楽しそうです。
個人工房の割に椅子の種類が多い平山日用品店ですが、以前からウィンザーチェアを作りたいと考えていて、
その勉強のために今回長野までやってきました。
たくさんの種類のウィンザーチェアを見ることができて、二人の中で決まりかけている方向性を
改めて確認することができました。座ることが出来たら、さらに最高だったのですが、
難しいんでしょうね。。

今回の宿泊先は部屋から新幹線と電車が見れます。「かがやきやで!あずさやで!」と楽しそうでした。
子供が生まれてから、旅の一部に新幹線と動物が組み込まれるようになりました。
動物は自分自身も昔から好きでしたが、新幹線は全く興味がありませんでした。
むしろ、青やら緑やらそんな色のついた新幹線、かっこ悪くない?!と思っていたのですが、
一緒に図鑑や動画を見るようになって、完全にハマりました(笑)
初めて東京でかがやきを見た時は、まるでスターにあったかのように興奮したほどです。。(笑)

次の日は工場長の大伯父さんのお宅へ。ご夫婦本人とはお会いしたことがありますが、
おうちがとても雰囲気があると聞いていたので、ずっと行きたかったのです。

いやー、いい感じ。。こんな雰囲気のところに店と工場と家を建てたい。。
お二人ともお元気そうで良かったです。美術関係のお仕事をされていて、
私たちのこともいつも気にかけて下さっており、現在力を入れている家具のことや
仕事のことをお話しできて、とても良い時間を過ごすことができました。

帰りのサービスエリアにあったリンゴの木から落ちてるリンゴを探す息子。食べる気やろか。
本当はもう少しゆっくり周りたかったけれど、駆け足ながらも楽しいたびになりました。