−本店−

京都府宇治市槇島町十八 52-7
Tel / Fax 0774-22-3144
営業時間 12:00-17:00
定休日 /日・祝・不定休

−東京ショールーム−

東京都世田谷区北沢2-39-6
COS下北沢201
タンタブル一級建築士事務所内
予約制

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • LIMIA

カテゴリー
ホーム  日 誌  展示会「こどもと暮らす」を開催致します。
2019年1月11日店主より

展示会「こどもと暮らす」を開催致します。

風が冷たいですね。。。
気付けば1月の11日。今年もあっという間に過ぎ去っていきそうな気がします。

さて、2019年最初のイベントのご案内です。
1月26日(土)から2月3日(日)まで、平山日用品店にて、「こどもと暮らす」と題した展示会を開催致します。
私たちにも小さな息子が2人いるので、息子たちに今回のDMのモデルを頼みました。
いつもややこしいので(笑)、うまくいくか?!とひやひやしておりましたが、
今回一緒に展示して頂く、絵本作家の芳賀八恵さんの絵本のおかげで、
運良くさっといい感じの写真が撮れました。

展示会のテーマを決めるにあたって、自分たちがその世代であるからというのはもちろんあるのですが、
子育て中お客様や友人からよく聞く、

「無垢材のテーブルが欲しいけれど、子供が汚したり傷つけるから、子供がもう少し大きくなってから。」
という言葉がきっかけとなりました。

その言葉を聞くたびに、もったいない!せっかく味のあるそのおうちだけのテーブルを
育てるチャンスなのに!!といつも感じていたのです。

小さなお子様がいるおうちこそ、無垢材のオイルフィニッシュのテーブルを使ってもらいたいと考えています。
毎日普通に使用していれば、もちろん大人だけで使うよりも傷もいきますし、食べこぼしもあるでしょう。
ただ、そのようにガンガン使用して、たまにオイルでメンテナンスして使い続ければ、
数年後にはそのおうちだけの、美しい経年変化を遂げたテーブルに仕上がっているはずです。
子供が巣立ち、広くなったテーブルを改めて見返すと、
あぁ、これはあの子が小さい時にフォークをガンガン突き刺した跡だなぁ、
とかお皿を引きずっていたなぁという思い出の傷として刻まれ、使い込んだ味に変わっています。
それこそが無垢材を育てる醍醐味だと思っています。
展示期間中は自宅で使用しているテーブルも展示します。まだ数年しか使っていないので、
味とまでは成長していませんが、普通に小さい子供が使ってもこのような感じなんだな、
ということは見て頂けると思います。

また、最初にさらりと触れましたが、家具と共に、出版社8plus主宰の絵本作家 芳賀八恵さんをお招きし、
点描で描かれた絵本「Harmony」の原画展示と現在出版されている絵本のご紹介、販売を行います。
DMにも使わせて頂きましたが、点描で描かれた春夏秋冬の4枚の作品は大変美しいので、
是非原画をご覧ください。

今回平山日用品店初の試みであるワークショップも開催します。
モザイクタイルでなべ敷きを作ろう!ということになっていますが、なにせ初の試みなので、
詳細はもう少しお待ち下さい(笑)

毎年恒例のセールも行いますので、そちらもお楽しみに。